本文へスキップ

株式会社日本医化器械製作所は環境制御技術を専門とする医療機器・科学機器の専門メーカーです

TEL 06-6765-0223
FAX 06-6765-0236

〒543-0014 大阪市天王寺区玉造元町3番9号

ラボの製品開発システム

■品質管理システム

当社では、高品質な製品のみをお届けするため、製造工程終了後、弊社独自のPQI Test (Product-Quality-Inspection-Test) を行い、出荷の合否を判定しています。

 判定項目
●pH値測定 ●浸透圧 ●エンドトキシン ●無菌試験 ●マウスエンブリオテスト ●その他のバイオアッセイ ●分析証明書(ロットごとの分析書には実験結果を記載しています)
※証明書が必要な場合は注文書に記載してください。(一部特別商品は除外)

 高レベルの無菌環境下で製造、充填を行っています Pass Boxを通じて製品を出し入れします
   

 厳しい品質管理を徹底しています
   

 迅速で正確な配送システムを構築しています
 


■製品について

当社のART用組織培養システムはHPPSI (Highquality-Procurement-Production-Supply-Infrastucture) を確立しました。
HPPSIとしては、国内自社工場で専門のスタッフがバーコード生産管理システムを導入し、それをベースにして原材料調達から製造、梱包、配送に至るまで、製品を高品質な状態で提供しています。




■厳しい基準をクリアした原材料のみを使用

  • 原材料は、エンドトキシン・無菌検査・胚培養検査などの試験に合格した、組織培養に適した原材料のみを使用しています。

■スピーディーなお届け

  • 配送にはダイレクトルートを使用するなどスピーディーなお届けを心がけています。主要製品の場合、午後4時までにご注文いただくと、翌日のお届けが可能です(北海道、九州の一部、離島、沖縄など一部地域は除きます)。

■オーダーメードシステム

    自社製造という利点を生かして、カスタムメイド生産が可能です。

  • 既存培養液製品の組成変更が可能です。 例)HTF → カルシウム抜き、フェノールレッド抜き、血清、血清アルブミン添加等
  • 既存培養液製品の量の変更が可能です。  例)通常100ml製品 → 50ml、500ml、1L等
  • ユーザー様がご希望される独自の組成など特別品を作製致します。
  • 同一ロットの大容量製造が可能です。 例)10L、20L
  • 少量の培養液等でも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。