本文へスキップ

株式会社日本医化器械製作所は環境制御技術を専門とする医療機器・科学機器の専門メーカーです

TEL 06-6765-0223
FAX 06-6765-0236

〒543-0014 大阪市天王寺区玉造元町3番9号

3D培養観察用デバイス(キューブ式)

3D培養観察用デバイス(キューブ式)

●大阪府立大学ナノ科学・材料研究センター 萩原 将也先生 共同研究開発!
細胞、組織培養に最適!


 

■特長

  • キューブ型3D デバイスは多方向観察が可能である
  • 形態形成のプロセス及び細胞と細胞との相互作用の観察
  • 培養している細胞?は組織はキューブのままで移動ができるので、簡単に培養条件を変更可能
  • 培養のデバイスは自由自在に持ち運べる
  • 培養後、デバイスのままでホルマリン固定、免疫染色が可能である

■用途

  • 基礎医学研究
  • がん研究分野
  • 生物学分野における細胞、組織3D培養
  • 代替動物実験
  • 薬物誘導による細胞、組織の観察、解析など様々な分野への応用が可能


■仕様

種 類 10mm 5mm 3mm
寸 法 10 ㎜ ×10 ㎜ ×10 ㎜ / 個 5 ㎜ ×5 ㎜ ×5 ㎜ / 個 3 ㎜ ×3 ㎜ ×3 ㎜ / 個
入 数 8 個/ セット
サポートゲル 5 ml×1本 3 ml×1本 2 ml×1本

※デバイス保存液?無菌超純水
※有効期間?6ヶ月
※保存温度?4℃?8℃

【注意事項】本製品は基礎研究用機材です。医薬品、治療用では有りません。

正常ヒト気管支上皮細胞における分岐形成多方向から観察