本文へスキップ

株式会社日本医化器械製作所は環境制御技術を専門とする医療機器・科学機器の専門メーカーです

TEL 06-6765-0223
FAX 06-6765-0236

〒543-0014 大阪市天王寺区玉造元町3番9号

微細藻類培養装置 

微細藻類培養装置 MACS-180CH-SS

コンパクト設計で、大量の藻類培養が省スペース、省エネで行えます。


model MACS-180CH-SS

■筒状カラーフィルタ

 
赤色
 
緑色
 
青色


■特長

  • 冷却、加温機能が付き、水槽内を15~30℃に恒温制御します(MACS-180CH-SS型)。
  • 加温機能が付き、水槽内を常温~30℃に恒温制御します(MACS-180H-SS型)。
  • 中心部より、放射状照明(ハロゲンランプ)が可能。
  • 照明ランプ周囲の、筒状カラーフィルタ(赤、緑、青)により、任意のカラー照射が行えます。
  • エアレーションが可能(別途コンプレッサーが必要です)。
  • PHコントロールは、炭酸ガス添加(0.1~1L)による手動調節が可能です。
  • 海水などに強い、耐塩材を使用しています。

■用途

  • 微細藻類の培養・増殖
  • 微細藻類最適育成環境の探索
  • 微細藻類の環境試験

■オプション

  • LED,CCFL照明

■仕様

型式 MACS-180CH-SS MACS-180H-SS
外寸(mm) W900×D900×H1,450
水槽容量 180L
材質 水槽:透明ポリカーボネート 蓋:塩化ビニール フレーム:SUS304
温度 +15~30℃  常温~30℃ 
冷凍機 400W
 加熱器
1kW 
 照明 メタルハライドランプ250W(全光束:22,500lm 相関色温度:4,100K) 
 エアレーション 空気量20~100L/min 
 PHコントロール 炭酸ガス添加による手動調節  ━ 
 炭酸ガス量  0.1~1L/min  ━ 
安全装置 ヒータ空焚防止用フロートスイッチ、ヒータ過昇温防止サーモスタット、漏電ブレーカ 
重量(kg) 約120kg 約95kg 
価格 お問い合わせください 

※価格は見積りいたします。